競売直前!?通知書が届いても諦めないで!

 

新型コロナによる減給や失業は後を絶ちません。

きちんと働きながら真面目に生活していても、住宅ローン返済に困る人が増えています。

今回は、任意売却を早めに依頼したにもかかわらず、危うく競売にかかりそうになった小滝さんの事例をご紹介します。

 

※この記事では仮名や仮称を用いて、情報提供者のプライバシーを保護しております。

 

 


 

 

成功事例:小滝さん(京都府京都市)のケース

 

 

【この事例のポイント】

新型コロナによる不景気で住宅ローン返済が滞る人は多い

まともな対応をしてくれない任意売却業者も残念ながら一定数存在する

競売開始が決定しても、まだ任意売却の可能性は残っている

出来るだけ早く、信頼できる業者に任意売却は依頼するべき

 

※あなたに最適な任意売却の専門家を無料手配!

24時間いつでも対応の任意売却協会までお問い合わせを!

 

 

 


 

新型コロナによる不況で住宅ローン返済が困難に

 

京都府にお住まいの小滝さんは専業主婦の妻と、夫婦二人で自宅マンションに暮らしていました。

しかし一昨年・昨年と、新型コロナ禍の影響で給料・ボーナス共に減給となりました。

 

「インターネット広告で良さそうに思えた業者を選びました」

 

住宅ローンの返済に困る可能性が高くなった小滝さん。

早めの段階で、とある任意売却支援団体Aに自宅の任意売却を依頼しました。

 


 

無責任な任意売却業者と、競売の期間入札通知

 

しかし、しばらく経ってもAからは音沙汰がありませんでした。

不安な気持ちで過ごす小滝さんのもとへ、滞納開始から8ヶ月後に競売開始の通知が届きます。

その後、競売の期間入札通知書すら届いたのに、依頼した任意売却業者からは音沙汰なし

慌てた小滝さんは別の任意売却支援団体である一般社団法人 任意売却協会に助力を求めました。

 

後に調査の結果、Aが全く当該案件に手をつけていなかったことが判明しました。

このように無責任な業者は、残念ながら一定数存在するので注意が必要です。

 


 

 

競売直前での任意売却を依頼することに

 

『この任意売却案件について、どうかお助け頂けませんか?』

 

24時間受け付け対応の任意売却協会からは返事も早く、京都市近隣の協会員が担当となりました。

そして調査の結果、Aが全く任意売却の対応を行っていなかったことが判明したのです。

 

競売の期間入札通知書が届いたということは、競売がすぐ目の前に迫っているということです。

この書類には、競売になる物件の入札の開始から入札の終了までの期間と入札の開札日が記載されています。

裁判所は1週間~1ヶ月の範囲で競売の入札期間を定めるため、ほとんど時間はありません。

 


 

 

既に銀行は債権を譲渡

 

近隣の大阪の担当協会員である不動産会社が、すぐさま金融機関と交渉しました。

そして売却基準価格を全額弁済することを条件に、任意売却をするにあたって同意を取り付けたのです。

 

任意売却の経験や知識が豊富でスキルの高い任意売却専門業者に任意売却を依頼した小滝さん。

競売直前での任意売却は、こうして辛うじて成功することになったのでした。

 

「競売より高値の金額で売却することができ、かなり住宅ローンの残債を減らせました。

おそらく競売だったら多くの残債が残ってしまったでしょう。」

 


 

 

まとめ:競売直前でも諦めずにご相談ください

 

住宅ローンの返済が難しくなることを考え、早めに任意売却を依頼するのは大変良いことです。

しかし肝心の業者がいい加減な対応を取っていればいつまでたっても売却は成立しません

したがって、任意売却を依頼する際には信頼できる専門業者を選ばなくてはなりません

 

任意売却協会は、大切な資産であるご自宅を少しでも高く売るために、信頼出来る加盟業者を手配致します

競売直前の案件にもスピーディーに対応し、任意売却に成功することも可能です。安心してお任せください!

 

 

自分で優良業者を見つけるのは難しい

 

自分で優良業者を見つけるのは難しいですが、任意売却のプロが集まった専門家集団なら安心して依頼できます

任意売却協会なら、相談者の事例に最適な協会員(任意売却の専門業者)を無料でご紹介致します。

24時間345日、ホームページのお問い合わせフォームからいつでもご相談いただけます。

案件相談料・紹介手数料などの名目で料金などを頂くことは一切ございませんのでご安心ください。

 


 

任意売却協会では、全国の住宅ローン返済でお悩みの方々を救済しております。

任意売却のプロである当協会員を相談者様へ無料で24時間ご紹介しております。

 

フォームからのご相談は24時間いつでもOKです。

内容を確認した後に、協会運営本部から折り返しご連絡を致します。

お電話でもご連絡いただけますので、下記の番号までお気軽にお電話ください。

「任意売却の詳しい仕組みを知りたい」「リースバック出来ますか?」などの質問も大歓迎です!

 

 

一般社団法人 任意売却協会 お問い合わせ電話番号

0120-128-278 (対応時間:平日9:30から17:30まで)

 

一般社団法人 任意売却協会へのお問い合わせフォーム

下記ボタンからフォームをお送りください。

 

 


 

▼執筆者:矢口ミカ

プロフィール:ライター・宅地建物取引士。不動産・リフォーム・転職・整理収納関連の記事を複数のメディアで執筆中です。主人が経営している不動産会社で所有する投資用不動産の入居者管理もしています。住まいに関する資格である整理収納アドバイザー1級、福祉住環境コーディネーター2級も取得済みです。

※記事編集:一般社団法人 任意売却協会 担当者

 

▼情報提供者:小滝様(仮名)