任意売却とは

突然ですが、任意売却という言葉をご存知でしょうか。

昨今 ”住宅ローン破綻予備軍”が増えているという報道が増えつつあります。

特に新型コロナ禍の混乱や、世界的なインフレ・情勢不安などの煽りを受けて、住宅ローン返済の不安も常に付きまとうような世の中になってきていると思います。

そんな中で住宅ローンを支払うことが出来ず、最終的に家を強制的に売却されてしまう競売は、どうしても避けたいですよね。

しかしご安心ください。住宅ローンの返済に困ってしまっても、競売を回避する方法があります。

それがまさに任意売却です。このページでは任意売却とは何か、その特徴やメリットについてご説明いたします。


任意売却と競売

任意売却

任意売却とは、住宅ローンの返済が滞った際の競売入札がおこなわれる前に、あなたと債権者(金融機関等)との合意のもと、あなた自身の意思で住宅を売却することをいいます。

任意売却をすることによって、債務者(あなた)と債権者(金融機関等)との間で交渉が出来るようになります。

そのため、競売に比べて債務者・債権者の双方にとってより良い条件で住宅を売却することが出来ますし、自宅を売却した後も金銭的・精神的な損失が競売に比べてはるかに少ないです。

なので、新しい生活の再建をするためにも、任意売却という方法を使わない手は無いと言えるでしょう。

競売

もしも、住宅ローンや、住宅を担保に借り入れた借入金の支払いが滞ってしまうと、どうなるのでしょうか?

そうなると最終的にその住宅は所有者の意思にかかわらず、競売にかけられます。

競売は、自分の意思とは無関係に自宅が売却されてしまい、売買代金も全て債務=借金の返済にあてられます。金銭的・精神的な余力を削がれてしまい、新たな生活を始めようにも立ち直れない人たちがたくさんいます。

また、競売であなたの自宅が落札されると、あなたはご自身の家から強制的に退去せざるを得なくなります。そして、競売により得た住宅の売却金は全て住宅ローン=借金の返済に充てられ、手元にお金は残りません。

つまり、「家も財産も失ってしまう」のが、競売の恐ろしさです。しかし、それも任意売却によって回避することが出来ます。


任意売却のメリット

自宅に住み続ける方法がある

  • 借入金の担保とした自宅にも、そのまま住み続ける方法がある競売にかかった自宅に住んでいても、いずれ落札された際は強制的に退去を命じられます。しかし任意売却をすることによって、借金の内容とご自身の強い意志次第では引き続きその住宅に住み続ける方法があります

競売よりも高く売れる可能性が見込まれる

  • 競売よりもより良い価格で売却出来る可能性が高い競売にかかると入札開始時の設定金額が低く、市場価格の7~8割程度の金額で落札される傾向にあります。
  • 一方で任意売却だと、市場価格に出来る限り近い価格での売却を目指して交渉を行うため、競売による落札価格と比較して高く住宅が売れる可能性が高いといえるでしょう。
  • 残債務=借金の減少、つまり住宅売却後の負担と不安の軽減材料として、その後の生活の立て直しには非常に重要であるといえます。

手元にお金を残すことが出来る可能性が高い

  • その後の生活資金の確保が出来る競売における自宅の売却金額は全額債権者(金融機関等)に支払われるため、住宅の所有者であるあなたの手元にはお金が入ってきません。
  • 任意売却の場合、債権者との話し合い次第で売却金額の一部を手元に残すことも可能です。
  • そのお金を当面の生活資金としたり、新たな生活の再建費用にあてることが出来ます。

プライバシーが保護され、情報を公表せずに済む

  • 公に情報を知らされる心配がないあなたの家が競売にかかると、各メディアやインターネット上で”競売物件”として、ご自宅の情報が公告という形式で公開されてしまいます。もしかしたら、その事を知られたくない人たちにもその情報が伝わってしまうかも知れません。
  • しかし任意売却の場合は競売ではないため、自宅の情報を公に公表する必要がないため、あなたのプライバシーも守られます
  • ただし、同時に競売入札にかけられていない場合に限ります


任意売却はどのように行われるのか

任意売却の主な流れ

1.無料でご相談に対応します

~はじめに、任意売却協会のホームページ、またはお電話にてご相談をお受け致します。 相談料は完全無料です。

2.相談でお伺いした内容に基づいて、現状分析を行います

~相談内容に基づいて現状を整理・分析し、当協会および協会員による見解および最善案をお伝えします。

3.ご相談者様とのご契約を行います

~ご相談者様にご納得頂けた場合、当協会員が任意売却の仲介代理人となります。 費用は一切かかりません。(自己負担金¥0!

4.不動産鑑定を実施致します

~近隣地域の相場や、その他のデータを基に、ご自宅の価格査定を行います。

5.債権者と交渉を致します

~担当協会員がご相談者の意向を踏まえたうえで、債権者と任意売却の交渉を行います。※相談内容や状況によって対応が異なります

6.不動産の売買契約を行います

~買い手が見つかった場合、購入希望者とご相談様との間で物件の売買契約を締結して頂きます。※相談内容や状況によって対応が異なる場合があります

7.抵当権を抹消します

~売買契約が無事に結ばれた場合、債権者には競売の取り下げや、抵当権の抹消をしてもらいます。※相談内容や状況によって対応が異なります

8.新生活を始めましょう

~残ったお金でこれからの生活の準備・生活の立て直しを進めましょう!


なぜ自己負担金が¥0なのか

任意売却の依頼に際する自己負担金はありません¥0です。

しかし、何か落とし穴がありそうで、胡散臭く感じてしまうかもしれませんね。

しかし、ご安心ください。自己負担金が¥0でも、担当者の報酬が無いという事ではありません。

私たちの報酬は、任意売却で成立した”債権者(金融機関等)が受け取るはずの、不動産の売買代金”から支払われます

つまり、報酬はご相談頂いたお客様からではなく、債権者から受け取っているのです。

そのため依頼者は、無料で全て依頼する事が出来るという仕組みなのです。

 


安心の協会推薦業者「地域特別会員」について

任意売却協会は各都道府県毎に、協会が推薦する「地域特別会員」を指定しており、ご相談者様の相談に応じて、お住まい・ご相談対象の地域に特化した適切な会員を紹介させて頂きます。

任意売却のご相談はホームページのフォーム、またはお電話(0120-128-278)にて受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。お伝えした通り、ご相談・依頼などは全て自己負担金¥0ですので、ご安心くださいませ。

一人で悩まずに、私たち任意売却のプロ・任意売却協会に是非ご相談ください。必ずご期待に応える成果を出してみせます、いつでもご連絡ください。


 

 

お問い合わせ

    必須ご用件 協会への入会申し込み住宅ローン返済のご相談その他のお問い合わせ
    必須氏名
    必須メールアドレス
    任意電話番号
    必須所在地
    任意連絡希望時間帯
    必須お問い合わせ内容